家庭と両立できるエンジニアの仕事

IT業界における技術者としての仕事は苛酷になる面が強く、労働環境もあまりよくない場合が多かったことから男性が担う仕事として長い間認識されてきた。しかし、世界を股にかけて開発競争を行うやりがいに溢れた業界であることもあり、その魅力にひかれて女性の進出も徐々に進んできている。そういった傾向こそあるものの、実際にはその仕事の忙しさゆえに家庭生活との両立に困難を感じて、結婚や出産を機に企業を退職してしまう女性も多くなっている。

女性がその後もIT業界のエンジニアとして働いていく方法としてフリーエンジニアという道がある。徐々にその存在が知られて担い手も増えてきており、女性が進出する傾向が生まれてきている。特に家庭生活との両立を考えてフリーエンジニアになる場合に選ばれる傾向が強いのがネットワーク系の仕事であり、そのためにそういった職種のエンジニアとして企業に就職し、現場経験を積んでから退職するという道を選ぶ人も散見されるようになった。

ネットワークを基本とした社会となっていることから、それを活用できる仕事の数は多い。現場でシステムの導入を行う仕事は忙しさも体力も要求されることから家庭を持つ女性にはあまり向かないだろう。しかし、ネットワーク系のインフラのトラブルシューティングを行う仕事等、在宅案件が豊富になってきている。これにより家庭生活を重視する女性エンジニアにとって有利な状況が生まれているのである。もちろん、女性に優しい環境や制度作りに力を入れている企業も多く存在しますので、フリーエンジニアだけが女性エンジニアとしての道というわけではありません。
女性エンジニアの実体験をもとに作られたサイトはこちら。【女性エンジニアのお仕事ライフ