システムエンジニアの休日

システムエンジニアを募集する求人の多くを見ると休日は基本的にはカレンダー通りのものが大半を占める。iT業界自体が土日祝休みが多いためである。ただエンジニアになりたてのころは休みの日にプログラミングの本などを用いて勉強する人も少なくない。また職場ではなく友達のエンジニア同士で集まり、業務以外でシステムを開発することもある。そもそもエンジニアを目指す人の多くは、学生時代にiT系の専門学校や大学で理工学部に属していたため、プライベートの友達にも同じ業界の人が集まることが多い。

また普段接客業をしているわけではなく、コミュニケーション力に長けているとは決して言えないため、基本的には家で過ごすことが好きな人も多い。ツイッターやブログ、ゲームなどを好み、オンライン上の友達と過ごすということもよく聞く話である。職業柄、オンライン上の遊びであってもシステムのソースが気になることもしょっちゅうあり、気付けばプログラミングのことを無意識に考えていたりする。

寡黙そうに思われがちなエンジニアだが、同じ趣味を持つ仲間とは熱く語り合うなどの時間も多く設けると言う。そうして親交関係を築いているのである。女性が少ない環境で普段から仕事を行うため、合コンなど行くと戸惑う人が多い。ただ、真面目で紳士な人が多く、実は女性に好まれる職業であったりもするのだ。まだ女性が少ないと言っても、もちろん活躍している女性エンジニアは存在している。女性進出が加速している現在、iT業界もちかいうちに男女に比率が変わらなくなるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です